今月は「百科事典的知識」「運動」のプログラムのワンデイコースを開催します。

  5月26日(土) 「百科事典的知識」のプログラム
  5月27日(日) 「運動」のプログラム


 ドーマン・メソッドの「百科事典的知識」のプログラムを動画でご覧ください。


 絵カードのように作った『ビッツカード』を使って子どもたちにたくさんの情報を与えていくのが、「百科事典的知識」のプログラムです。

 日常生活からかけ離れた内容、たとえば宇宙、医学、地理、美術など、たくさんの事実も年齢に関係なく小さな子どもたちにも教えられます。

 ビッツカードは年齢に関係なく、子どもたちに大好評のプログラムです。 ビッツカードの作り方や、ビッツカードを使ってどのように子どもたちに教えるのかがわかります。



 「運動」のプログラムは、体操とかエクササイズのプログラムではありません。  子どもの年齢、発達に合わせた運動をすることで、脳に働きかけるプログラムです。

 ブレキエーションなど道具を使うプログラムもありますが、腹ばい、高ばい(ハイハイ)、歩行、ランニングなど年齢に合わせて、日常生活の中で取り入れられるものです。

 年齢、発達に適した運動プログラムをすることで、子どもの発達に変化がでてきます。

*手先が器用になり、ボタンなど衣服の着脱がじょうずになる
*お絵かきや文字の筆圧が強くなる
*ピアノやバイオリンなど指の力もしっかりするので奇麗な音が出せるようになる
*よだれが少なくなる
*声が大きく、発音がはっきりする
*ひとつのことに集中している時間が長くなる

 このように言葉の発達、手の機能の上達、バランスの向上など、さまざまな結果が期待できます。 つまり、運動プログラムがその子の脳の発達をうながすのです。


 運動と知的な賢さは関係ないように思えますが、密接に関係しています。 年齢、発達に適した運動プログラムをすることは、実は知能が高い子どもへの近道なのです。

 家庭でドーマン・メソッドを取り入れているお父さん、お母さんは、運動のプログラムはお父さんの担当という方が多いです。 お父さんがお子さんと楽しい時間を過ごせて、子どもの脳の発達にもよい、一石二鳥のプログラムです。

 最初の一日のご参加には特別価格もあります。


これまでにベターベビー ワンデイ・コースに参加した方の声はこちらから

コースに関する問合せはこちらから