今月は東京で「算数」「読み」のワンデイ・コースを開催します。

  4月21日(土) 「算数」のプログラム
  4月22日(日) 「読み」のプログラム

 ドーマン・メソッドの「算数」と「読み」のプログラムを動画でご覧ください。




 生まれたての赤ちゃんはまだぼんやりとしか目が見えません。 少しずつ視覚が発達し、6カ月ごろには周りのものがかなり細かいところまで見えるようになります。
そうなればもう「読み」や「算数」のなど知性面の脳の発達を促すプログラムをスタートできます。

 「読み」のプログラムは単語のカードから始まり、子どもが自分ひとりで本を読むことができるようになるまで、どのように進めていくのかがこのワンデイ・コースでよくわかります。

 「算数」のプログラムはドッツカードで数の事実を見せることから始まり、四則計算を教えますが、それで終わるわけではありません。
その後どのように算数のプログラムを進めて行くのか、いろいろなヒントが得られることでしょう。


 3歳前はプログラムをやっていることの結果をお母さんが実感できなくて、カードを見せながら「これでいいのかしら?」と不安になる場合もあるでしょう。

 ベターベビー ワンデイ・コースに参加したお父さん、お母さんも、同じような経験をしています。
しかし子どもが小学校に入るころには「本が大好きで、どこに行くにも本を片手に持っています」「学校の読書週間などでは、いつも何冊読んだかでトップになるくらいたくさん本を読んでいます」「辞書が大好きです」などの声が寄せられるようになります。

 ベターベビー ワンデイ・コースに出て、やり方を確認したり、疑問に思っていることをスタッフに聞きましょう。
お母さんが安心して、楽しくプログラムを進められるようになりますよ。


これまでにベターベビー ワンデイ・コースに参加した方の声はこちらから


特別価格でのお申込みはこちらから


コースに関する問合せはこちらから