「読み」は文字カードを見せることから始まります。
身近な、お子さんが親近感を感じる単語から始めます。

ドッツカード1

視覚を通して脳に働きかけ、脳の発達を促します。

小さなころから文字カードを見ることで読む能力を身につけた子どもは、3歳、4歳で簡単な文章をひとりで読むことができるようになります。

読むことによって、新しい知識がどんどん吸収できる喜びを知った子どもは、本を読むことが大好きになります。

読むことはすべての学問の基礎力を身につけることです。 算数でも理科でも、数字や記号だけで学ぶことはできません。 読む力が必要なのです。

グレン・ドーマンがHow To Teach Your Baby To Read(赤ちゃんに読みをどう教えるか)とういう本を出版したのは1964年です。発売から半世紀にもなろうとしているのに、今でもベストセラーを続けているのは、読むということがいかに大切なことと思われているかの証明です。

ベターベビー ワンデイ・コースは、お子さんに「読み」をどのように教えていくのか、テクニックだけではなく、その基礎にあるグレン・ドーマンの理念も理解していただける内容です。
今参加申込みを受け付けています。 お子さんの知識の世界を広げる一歩として、参加してみませんか。







最初の一日のご参加には特別価格もあります。



皆様の参加をお待ちしています。

ベターベビー ワンデイ・コースのスケジュールはこちら