ベターベビーワンデイコース

529日(日)  「算数」のプログラム

会場: 東京都中央区




 この2枚のカードの違いがわかりますか?

「90」と「95」です。 赤ちゃんはその違いがすぐにわかります。

赤ちゃんにドッツカードを見せましょう。

Oのカードは赤ちゃんをわくわくさせるカードです。なにもないということは、一番想像力をかきたてます。

1のカード、2のカードと順番に見せて行くと、ひとつずつ増えていく法則をすぐに理解します。

そして、次になにがくるか赤ちゃんはもう予測しています。ひとつドットが増えたカードを見ると、赤ちゃんは「ほ〜ら、思った通り!」とうれしそうな顔をします。

カードを見せるだけでなくて、足し算、引き算、かけ算、わり算をドッツカードで教えることができるのです。

この能力は赤ちゃんだけではなくて、数字をまだ学んでいない幼児にもあります。


ドッツカードで乳幼児に算数を教えることを世界で初めて推奨した人は人間能力開発研究所創設者グレン・ドーマンです。


「なぜドッツカードを見せるのですか?」

「どのようにして教えたらいいのでしょうか?」

「家庭でどのように進めていくのでしょうか?」

「ドッツカードを見せたら、次はなにをするのでしょうか?」

ベターベビーワンデイコースは、このようなお父さん、お母さんの質問に答えます。

実際に家庭でプログラムをしている親子が、参加者の皆さんの前でその様子をお見せします。
いろいろなレベルの算数のプログラムの手作り教材も展示します。
休み時間にはベテランのスタッフに直接質問ができます。

今なら特別価格で参加できるチャンスです。




参加者の声

 子ども達のデモンストレーションがとてもよかった。算数だけではなく、それに関するさまざまなことを教えていくことがわかった。 (Y.T.)

 
プログラムの進め方で、本ではわからない重要なところがわかった。(N.K.)

 
今までは「しなければならない」という気負いがあり、プログラムをやったり、途中でやめてしまったりを繰り返していたのですが、リラックスして楽しくするということを心がけてやっていこうという気持ちになりました。また、算数は知性のビッツというところを教えていただけたのがよかったです。(T.S.)


ベターベビーワンデイコースのくわしい内容はこちら