2010年10月16日(土)に神戸で、10月17日(日)にコース説明会を開催しました。この説明会は年に二度行なっています。

 2011年の「あなたの脳障害児になにをしたらよいか」コースは、1月31日(月)〜2月4日(金)に、米国フィラデルフィアの人間能力開発研究所からスタッフが来日して開催されます。脳障害とは何か、子どもの発達診断の仕方、どんな働きかけをしたら発達が改善されるかを学ぶ5日間のセミナーです。

このコースを受ける前は、どの親御さんも質問や疑問に思っていらっしゃることがあります。「自分の子どもは研究所のプログラムの対象となるだろうか」「本を読んでも何をしたらいいのかよく分からない」「いろいろな情報があるので、自分の耳で聞いて判断材料にしたい」など、さまざまです。

コース説明会の前半では、人間能力開発研究所の紹介、プログラムの基本概念と枠組みを説明しました。後半は、研究所のプログラムの体験者の話と今日から始められることについてでした。

今回も説明会にお越しいただいた皆さんは、研究所のプログラムの体験者であるお母様とお父様方のお話を熱心に聞いていらっしゃいました。「体験者の話は真実味があってよかった」「今日から始められることが分かった」「自分の子どもに似たケースの映像がみられた」などの感想をいただきました。

説明会の機会は逃してしまったけれど話を聞きたい、相談をしたいという方は、ぜひ各オフィスにお問合せください。無料の個別相談も受け付けています。