7月24日(土)、25日(日)ベターベビーワンデイ・コースの「運動」と「外国語、音楽、栄養」の2日間を東京で開催しました。
  
 グレン・ドーマンの乳幼児の能力開発のプログラムには、知的な能力を伸ばすためのプログラムだけでなく、運動のプログラムがあることが大きな特徴です。

ブレキエーションのデモンストレーション
 今回のコースの1日目はその「運動」のプログラムの日でした。「運動」といっても、体操や特定の競技種目をするのではありません。 

 人間の基本的な成長に伴った動きを繰り返し行うことで、脳の基礎的編成をしっかりと発達させ、それによって子どもの話す、読む、書くといった知的能力も伸びるという考え方です。 

 「運動」のプログラムは、お父さんの担当ですという声をよく聞きますが、今回はお父さんの参加率がとても高くてスタッフもびっくりしたくらいです。

 参加者が実際に身体を動かす実習や、家庭でプログラムを進めている子どものデモンストレーションもあり、参加者の皆さんに楽しんでいただきました。
「運動」プログラムの実習

 2日目は「外国語、音楽、栄養」などについてのプログラムについての講義でした。この日の講義の内容は、書籍として出版されていないことなので、それを目的に参加される方が多いです。
  
 このコースでは、どの日に参加しても休み時間に講義の内容に関係する手作りの教材を展示しています。家に帰ってからどのようにプログラムを進めたらよいかを参加者の方々に具体的に理解していただくことを目的にしています。

 自分が外国語や音楽の先生でなくても、家庭で楽しくプログラムができることをご理解いただける内容です。

 この秋にもベターベビー ワンデイ・コースを開催します。 最初の一日スペシャルオファーも、ご好評につき今季も続けていますので、気軽に参加してみませんか。



 第4日目「運動」プログラム参加者の声

 偶然にまかせるのではなく、子どもが楽しめるような環境を整える事が大切なんだとわかりました。(Y.H.)

 期待通りでした。運動は知性を発達させる。運動を行うときの具体的な方法が理解できました。子どもと一緒に運動するように心がけたいです。(K.O.)

 運動プログラムは知性・社会性・言語能力、呼吸を発達させる基礎になること。講義はとても分かりやすく、不明な点がクリアになった。運動プログラムを継続的に頻度を上げて取り組む意欲が湧きました。(I.K.)
.
 実演を見せていただいたり、実際に腹ばい等を行えたので、今後子どもの目線で考えることができそうです。あせらずに段階をへて進み、一緒にやってみせることが大切だと思いました。(H.H.)

 やるべき事、それに対する正しい進め方が分かった。講義は期待以上でした。他人と自分を比較せず、自分の子どもの「好奇心」に親としてしっかりとアンテナを張り見守る勇気をもってチャレンジさせたいです。(M.S.)

 子どものデモンストレーションを見れたのがとってもよかったです。(Y.N.)

 運動は知性にもつながる重要なもの。運動が成長する過程でいかに重要であるかが分かりました。目的目標が分かったので、はっきり伝えることができ、楽しく続けられそうです。(N.M.)

 4日目は「運動能力の発達」とあるが、知性の発達を促し、すらばしい人間性を完成させるのに欠かせないもの。本では少々難解で分かりにくい点があったが、講義はVisualに集中して受けられ、またデモンストレーションを通して良く理解が進みました。実際にどう進めたら良いかが分かりました。(Y.O.)
.
 今自分の子どものいる段階の刺激を強化する事が大切。スタッフに直接質問ができるのでとってもよかったです。(D.M.)

 子どもに経験する機会を取り上げてしまう事は、子どもの脳や身体の発達を制限してしまう事だと分かりました。たくさん腹這い高這いが必要であること。講義は難しいかと思っていましたが、とても理解しやすくデモンストレーションも楽しむ事ができました。(C.A.)


 第5日目「外国語、音楽、栄養など」参加者の声

 期待以上にすばらしい講義でした。デモンストレーション、教材の実物が見れたことがよかったです。子どもには無限の可能性があるんだと思いました。(T.F.)

 外国語の教え方が分かりました。今まで母国語以外の言語は子どもには使ってはいけないと思っていました。今後はもっと気楽に他の言語も教えてみようと思います。少しずつ実行してみようと思いました!(Y.T.)

 期待以上の講義でした。音楽でも、ビッツや読みのプログラムのアプローチ方法で教えることが分かりました。親も子どもも楽しんで行う事が一番大切。6歳までの大切な時期を無駄にしてはいけないなと思いました。(H.N.)
.
 おけいこのお教室などもありますが、それだけではなく親子で家で楽しむ教え方もあるんだなと思いました。スタッフへの直接質問できたのがとてもよかったです。母から子へ楽しさを教える事が大切!(Y.N.)