5月15日に東京で「法律」のビデオレクチャーを開催しました。
この講義はベターベビー ワンデイ・コースを5日間修了した方々を対象とした「社会性のプログラム」です。
人間能力開発研究所のプログラムはドッツカードなど知性のプログラムが知られていますが、グレン・ドーマンが目指すのは「心豊かで、運動能力にすぐれた、知的な人間」を育てることです。「知性面」、「運動面」と並んで、「社会性」のプログラムはとても大切です。 「法律」と聞くと難しそうですが、子どもの「しつけ」についての内容です。

参加者はとても真剣に、自分の子どもへの具体的な対応を学んでいました。





 参加者の声

 家庭でする「しつけ」のやり方が具体的にわかってよかったです。  A.T.

 とてもわかりやすく具体的な例を知ることができました。
  子どもに対する親としての態度を学ぶことが出来ました。
  片付けや幼稚園の準備をすることなど、いろいろと取り入れようと思いました。 M.M.

 今、子どもが“いや、いや”の時期なので、よく怒ってしまうことがありました。
  でもそれではいけないのだと反省し、またどうすればいいかもわかりました。 K.K.




7月18日(日)には東京で、ジャネット・ドーマン所長がこの「社会性」についての講演を行ないます。 「社会性」のプログラムについては、グレン・ドーマンも書籍として書き著してはいません。 この講演会で、一般の方々には初めてこの「社会性」のプログラムについてお話しすることになりますので、ぜひご参加ください。