米国フィラデルフィアの人間能力開発研究所(The Institutes for the Achievement of Human Potential)は 50年以上に及ぶ人間の脳の発達の可能性についての研究にもとづく「脳障害児の回復のためのプログラム」と「健常な子どもの能力開発のプログラム」を世界中に広めています。副所長ダグラス・ドーマンが来日し、神戸で初めて講演をおこないます。

講演者プロフィール:
人間能力開発研究所創立者グレン・ドーマンの次男。「赤ちゃんの運動能力をどう優秀にするか」の共著者。副所長として、運動部門の研究の中心的役割を果たしている。
日時
  2010年 3月13日(土)

会場
  アシックス株式会社 神戸本社   大会議室
   〒650-8555 神戸市中央区港島中町7丁目1番1
〔アクセス〕

 JR「三ノ宮」駅、阪神・阪急・神戸市営地下鉄「三宮」駅乗り換え
 ポートライナーで「中埠頭」駅下車徒歩約2分

午前の部
  10:30〜12:30

『健常への道』
自閉症、ダウン症、多動、脳性麻痺など、脳に障害のあるすべての子どもには、健常への可能性がある

午後の部
  14:00〜16:00

『赤ちゃんを泳がせよう!』
身体をうごかす機会を生まれてすぐから与えることの重要性
ベビースイミングが子どもの脳の発達に与える影響とその教え方

料 金
  午前の部 2,500円  午後の部 2,500円  午前・午後通し 4,000円

定 員
 午前・午後 各200名(お子様のご入場はご遠慮願います)

申込み
  3月5日(金)までに、以下の手順でお申し込みください。
  ご入金と申込み内容を確認後、チケットを郵送します。
  5日以降は、ドーマン研究所へ直接お電話ください。


お問い合わせ


        お問い合わせ先