5月10日に沖縄で「あなたの脳障害児になにをしたらよいか」コース説明会と「ドーマン・メソッド」説明会を開催しました。

 昨年から東京と神戸だけでなく、その他の地域でコース説明会を開催していますが、沖縄での開催は今年が初めてでした。

 3月末のダグラス・ドーマン講演会が好評だったこともあり、インターナショナル・マザーズ&キッズ・ネットワーク(NPO申請中)が「母の日」イベントの催しのひとつとして、研究所のコース説明会を開催する場所を提供してくださいました。

 説明会でしか聞くことのできないプログラム体験者のお話は、実際にプログラムに取り組む親の観点で研究所の話をしてくださいます。参加者の方々は熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

 当日は「母の日」だったので、会場の別棟では60以上の企業や団体、サークルなどがブースを構え、母と子向けのさまざまな情報を提供したり、物品を売買したりする会場となっていました。音楽バンドや、子育て支援グループ、マタニティビクスサークル、米軍基地の母親グループなども参加していました。そのなかで、人間能力開発研究所のブースを設け、グレン・ドーマンの書籍教材の紹介をしました。たくさんの方が立ち寄ってくださいました。