「算数」を教えたい方が補助教材として使うのにお勧めです。
 日本語、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語の5か国語対応で、言語を選ぶことができます。

1.グレン・ドーマンの赤ちゃんに算数をどう教えるか

Windows対応(MacintoshはOS10.6以下のみ)
税込定価: 8,640円(本体価格8,000円)

「赤ちゃんに算数をどう教えるか」の本の内容に沿って、ドッツと数字を使って乳幼児に算数を教えるためのパソコンソフトです。
プログラムの進行状況はソフトが管理し、見せる内容を毎日スケジュールするので、見せるカードの準備がパソコンに任せられます。
ソフトが進行を管理する機能とは別に、ご自身で「ドッツと数字」・「等式」・「問題」のカードを作成し見せることができます。
すでにある程度カードを見せた経験があり、子どもの反応がわかるようになっている親に向いています。
書籍「赤ちゃんに算数をどう教えるか」をお読みになってからお使いになることをお勧めします。